オーディオブック

オーディオブックの大手!audiobook.jpとaudibleを比較してみました!

オーディオブックの大手!audiobook.jpとoudibleを徹底比較!

オーディオブックの大手!audiobook.jpとoudibleを徹底比較!

 

オーディオブックって何だろう?

『audiobook.jp』だの『audible』だの、何が違うんだろう?

こんな疑問をお持ちの方必見!

 

手が離せないけど耳は暇!

そんな状況は日常生活の中にも数多く存在します。

そんな時間を有効活用できるのがオーディオブックです。

ここでは、オーディオブックの大手『audiobook.jp』と『audible』のどの辺が違うのかを解説していきます。

 

 

 

料金形態の違いは?

料金形態の違いは?

audibleの料金形態

(※この記事に記載されている料金は2020年2月現在のものです。)

 

 月額1500円(税込み)

  •  毎月、1コインをもらうことができ、サイト内のオーディオブックを1冊手に入れることができる。
  • 1コインに値段の設定は無く、サイト内のオーディオブックは1コインで手に入る。
  • 翌月への繰り越しあり。
  • コインが無くなっても、単品の購入可!
    会員は単品購入の際に30%の割引あり。
  • 会員にならなくても買うことはできる。

Amazonのオーディオブック『Audible』

公式サイトはコチラ!

 

 

 

audiobook.jpの料金形態
  • 月額0円で、買いたい時だけ買えるコース。
     オーディオブックの値段は、書籍と同じくらい。
  • 月額330円〜33000円の間で8つに分かれているコース。
    それぞれの価格で、価格分のポイント+ボーナスポイントがもらえる。
    ボーナスポイント分がお得。
  • 月額750円での聞き放題プラン!
    聞き放題に登録されている本に限られるが、750円で何冊分でも読める、超お得なコース。

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp
 

 

 

それぞれの特典は?

audibleの特典
  • 無料体験あり。最初の1冊は無料!
  • 会員になれば、追加料金なしで『Audible Station』というコンテンツが聞き放題
    ニュース、落語、ビジネス書のチャンネルがある。
  • 会員は365日以内なら、返品をすることが可能。
    (ただし、思っていたオーディオブックのイメージと違う、や朗読の声に馴染めなかった!というような時に利用できるサービスです。趣旨から外れていると、この返品機能が使えなくなると、、、!)

 

audiobook.jpの特典
  • 聞き放題プラン(月額750円)で、芸人さんのラジオ(ポッドキャスト)や、『聞く日経』という、日経新聞の一部を毎朝配信されるコンテンツ、その他に多くのコンテンツがある。
  • オーディオブックが、audibuleと比べると安い!
    たとえばこの本⬇️

     audibuleでは 2500円(2020年2月現在)で売っているのに対して
    audiobook.jpは 1540円(2020年2月現在)。

 

明らかな差があります。

(audibuleは会員になると30%OFFですが、それでもaudiobook.jpの方が安いようです。)

 

  

 

機能に違いはあるの?

機能に違いはあるの?

オーディオブックの機能で1つ、これさえあればいい!という機能があります。

それが、倍速機能です。

ビジネス書を聞き流す時や、英語のオーディオブックを何度も聞いていて、慣れて来た時などは、この倍速機能を使い時間を短縮したり、英語耳を作ったりします。

 

audibleも、audiobook.jpも、この倍速機能は使えています!

 

なので、機能に大差はありません。

 

 

 

 Amazonのオーディオブック audibuleの公式サイトはコチラ!

 

 

聞き放題プランがあるaudiobook.jp 公式サイトはコチラ!

 

 

 

 

  

配信している本に差はあるの?

細かいところでは差があるのでしょうが、有名どころの本はどちらも配信されています。

 

全部の本を確認することができないので、私が使ってみた感想ですが、Amazonの『audible』の方が、配信はスムーズで、こんなのあるかな?と検索した物が手に入りやすい感じはしました。

しかし、例えば私がよく読む、孫正義さんの関連書籍などは、『audiobooku.jp』の方が圧倒的に多く配信されている等、本によって違いがあるようです。

 

ただ、audibleのサイトの『Audibleのヒストリー』というページには38カ国語のコンテンツを含め、40万タイトルを配信しているというような記載がされていました。

 

Amazonオーディオブック : Audible (オーディブル)|最初の1冊は無料|Audible.co.jp公式サイト

 

 

 

オススメはどっち?

オススメはどっち?

 

人によって使う物が分かれてくると思いますが

 

「1月に1冊だけでいい」というような人には

このような人にはAmazonの『audible』がオススメです!

 

『audiobook.jp』の月額のポイントプランでは、

1100円のプランで1220ポイントをもらえるのですが、ほとんどのオーディオブックは1500円〜2000円程するため、1月だけでの購入が難しいのです。

 

しかしAmazonの『audible』は毎月1コインという形でもらえる為、単価が高いオーディオブックも、毎月1冊手に入れることができます。

 

 

『audible』についてもっと詳しく知りたい方はコチラをご覧ください!⬇️

Amazonのオーディオブック『Audible』がオススメな理由! - 読むお団子団長!本とオーディオブック!

 

 

 

「具体的な本のタイトルの指定は無い!聞き放題がいい!」という人には

圧倒的に『audiobook.jp』をオススメします!

『audiobook.jp』の聞き放題の定額プランは、配信されているオーディオブックに限りはありますが、決して少ないわけではないし、どんどん新しいコンテンツが配信されています。

 

毎月の支払額の元をとることもできるし、聞き放題プランに無い本でどうしても気になる物があれば、その時は単品購入すればいいだけの話です!

 

英語の教材や、世界史、日本史などまで、聞き放題で配信されているので、勉強にも持ってこい!なプランです!

 

 

 

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

 

 

 

 『audiobook.jp』についてもっと詳しく知りたい方は、ココでご確認ください!⬇️

Amazonのオーディオブック『Audible』がオススメな理由! - 読むお団子団長!本とオーディオブック!

 

 

 

 

 

まとめ

(2020年2月現在で)

 

  • 『audible』
    月額1500円で1コイン。
    コインは本の値段関係なく1冊手に入る。
    希望の本を探しやすい。
    国内外合わせて40万タイトルを配信。
    倍速機能がついている。

    audibleの公式サイトはコチラ!
  • 『audiobook.jp』
    毎月のポイントプランには8つの料金形態があり選べる。
    月額750円の定額、読み放題プランがある!
    読み放題プランは、最初の30日間は無料!
    倍速機能もついている。


    ⬆️audiobook.jpの公式サイトはココ!

 

 

オーディオブックは、耳の暇な時間を有効活用できる、すばらしいコンテンツです。

是非、一度試してみて、オーディオブックのある、効率のいい生活を経験してみてください。

 

 

 

www.book.odangodantyou.com

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

読んでいただきありがとうございます!
よかったら、Twitterフォロー、読者ボタン、bookmarkボタンも宜しくお願いします♪

byお団子団長
  • この記事を書いた人

odangodantyou

ブロガー『お団子団長』 高齢者福祉関係の大学卒業後、高齢者施設で相談員として10年勤務。 ブログを始め、自分が実際に行っている、読書の効率化についてを発信するため『読む!お団子団長』を立ち上げる。

-オーディオブック

© 2020 読む!お団子団長 Powered by AFFINGER5