電子書籍

【たいした事無い!?】電子書籍のデメリットだけをまとめてみました!

【たいした事無い!?】電子書籍のデメリットだけをまとめてみました!

電子書籍が気になているけど、

「電子書籍のデメリットって何があるの?」

こう考えていませんか?

実際に使ってみると、やはりデメリットもあります!

ここでは、そんなデメリットだけをまとめて紹介しています。

結論

たいしたデメリットがありません!全て解決できるような内容です!

一応、この記事でデメリットを確認してみてください。

 

KindleUnlimitedという定額で読み放題のサービスがあるので、実際に使って試してみたい方は、KindleUnlimitedの無料期間で試してみてください!

この記事を書いているお団子団長とは!

  • 毎日の通勤時はオーディオブックで読書
  • 家での読書は80%が電子書籍!

そこまでどっぷり電子書籍を使っています!

 

 

 

 

 

デメリット【その1】:電子書籍を読むのには端末が必要!

電子書籍を読むのには端末が必要!

電子書籍の一番デメリットは、端末を用意しないと読む事ができないという点!

これかもしれません!

この端末にデメリットが隠されています。

 

 

 

電子書籍を読める端末を買わないといけない

スマホがあるからいいや!

と思っていて、実際に読み始めると

文字が小さい!

かといって、文字を大きくすると、何度もページ送りをしなくてはならず、面倒だったりします。

 

紙の本に近い形で読みたいなら、専用端末を購入することをオススメします。

 

この端末を購入するのに安くても、1万円くらいはかかります。

端末を買うかどうかで、電子書籍を始められない人はおおくいます!

そして、買ってしまえばはまる人も、かなり多くいますよ!

どの端末で電子書籍をよめばいいか書いた記事があるので、気になる方は読んでください➡『3つの端末を比較!電子書籍はどれで読むべきか!』

合わせて読みたい
no image
【便利!】3つの端末を比較!電子書籍はどれで読むべきか!

電子書籍を読む時に、自分が使っている端末以外が気になった事はありませんか?
この記事ではiPhone、iPad、Kindle Paperwhiteの3つの端末の、電子書籍を読む上でのメリット、デメリットを比較して疑問を解決します。
電子書籍を使い始める方や、端末を検討している方は必見です!

続きを見る

 

 

 

電気製品なので、充電が無いと読めない

KindlePaperwhiteという、Amazonの電子書籍の端末では、

  • だいたい充電に3〜4時間かかる
  • フル充電で2週間程使える

と言っている人が多くいますが、コレは使う頻度や、バックライトの調整などで、すぐに消耗されてしまいます。

 

ただ、1回の充電で1週間も使えるなら、iPad等と比べても、相当優秀です! 

 

良くやりがちなのが、

  • 充電して忘れて、家にそのまま置いて出かける事!
  • 充電すること自体を忘れて、使いたい時に気がつくこと!

このミスをしやすいのも、電子書籍のデメリット!

充電する場所等を検討しておきましょう!

 

 

 

本の入る容量が限られている

端末に入る、本の量に関して書いた記事が有りますので、コチラで確認してください➡【表でわかる!Kindleの容量!入る本の数は?】

合わせて読みたい
【表でわかる!】Kindleのオススメ機種ランキング!
【表でわかる!】Kindleのオススメ機種ランキング!

電子書籍で読書をしたいけど、どの端末を使うか悩んでる!
そんな方は必見!
私が自信を持ってオススメするKindleの端末をランキングで紹介します!
端末で悩んでいる時間は勿体無いです!
表にしてまとめてあるので、一目でどれを買うか決められます!

続きを見る

 

 

 

 

デメリット【その2】:電子書籍には古本が売っていない!

電子書籍には古本が売っていない!

 

  • 本を買って、読んだら売る人
  • 本を安く買いたいから、古本で買っている人

そんな人に取っては、電子書籍に古本が無いというのもデメリットです!

対応策としては、例えば、よく私が紹介記事を書く、Amazonの電子書籍では、月に980円(2020年5月現在)で、対象の電子書籍が読み放題になるサービスがあります。

 

冒頭に書いたKindleUnlimitedというサービスです!

 

このサービスを使えば、ひと月に1000円の本を2冊読んだだけで、紙の本を買うよりも格段にお得です。

読む本の数が増えれば増える程、当然得する事ができるので、古本よりも安く読む事もできます!

気になる方は、公式ページと、読み放題サービスに関しての記事が有るので、リンクから読んでみてください。

Amazonの電子書籍が月額で読み放題のサービス

Kindle Unlimitedの公式サイト

無料体験はこちらから

Kindle Unlimitedについて詳しく知りたい方は➡️【Kindle Unlimitedとは?】

合わせて読みたい
no image
【3つのポイント】Kindle Unlimitedとは?【読み放題】【無料期間あり】本が苦手な人にもオススメ!

低コストで本を読む方法は無いの?
そう思ったことはありませんか?
Kindle unlimitedはAmazonの電子書籍を
月額制で読み放題のサービスです!
本記事ではKindle unlimitedの内容を徹底検証していきます!
電子書籍に興味がある方や、読書をもっと効率よくした方必見です!

続きを見る

 

 

 

 

デメリット【その3】:電子書籍はダウンロードが必要!

電子書籍はダウンロードが必要!

紙の本なら、買ってすぐに読み始められますが、電子書籍は、選んでから、ダウンロードするまでに、通信が必要です。

家やカフェなど、Wi-Fiのある環境でダウンロードすれば問題ありませんが、Wi-Fiも無い場所で暇になり、本を探したくなる事が稀にあります。

スマホ、iPadでデータ通信できる人は、何の問題も有りません。

(Kindleには、通信料無しで通信できるタイプあります!)

 

 

 

 

まとめ

  • 電子書籍を読むには、タブレット端末か、専用の端末を購入しないと読みづらい。
  • スマホで読むと、文字が小さい。大きくするとページめくりが増えて面倒。
  • 電子書籍は電化製品なので、充電しておかないと読めなくなる。
  • 充電すると、持ち出すのを忘れやすい。
  • カバンに入れておくと、充電を忘れる事がある。
  • 古本が無いから、安く買いにくいし、売る事ができない。
  • 読み放題サービスをつけばお得に読める。

こんなデメリットをこの記事では並べてみましたが、それと比較しても、電子書籍は使いやすさとコストで抜群のパフォーマンスを発揮してくれます!

ぜひ、電子書籍を使って、読書をもっと快適でスマートな時間にしてみてください!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

odangodantyou

ブロガー『お団子団長』 高齢者福祉関係の大学卒業後、高齢者施設で相談員として10年勤務。 ブログを始め、自分が実際に行っている、読書の効率化についてを発信するため『読む!お団子団長』を立ち上げる。

-電子書籍

© 2020 読む!お団子団長 Powered by AFFINGER5