電子書籍

【結論!】電子書籍はオフラインでも使えます!!

【結論!】電子書籍はオフラインでも使えます!!

電子書籍を使い始めようと考えているけど

  • 電子書籍って、オフラインじゃ使えないんじゃないの?
  • 本を読んでいる間、ずっとネットに接続してないといけないなら、外では読めないの?
  • オフラインになると、ページをめくれなくなったりするの?

こう考えている方!

結論からいうと、電子書籍はオフラインでも読めます!

ただし、さすがにアプリのダウンロードから、電子書籍を読むまで、全部がオフラインという訳にはいきません!

  • オフラインでどこまで読書ができるのか
  • どんな時にインターネット環境が必要なのか

この2点を、オーディオブック、電子書籍に関して50記事以上書き続けている私が解説していきます!

 

 

 

 

 

電子書籍はオフラインで読書をして、不都合はあるか?

電子書籍はオフラインで読書をして、不都合はあるか?

いくつか条件はありますが、読書を進めていくうえでは、オフラインで特に問題はありません!

ページめくりもサクサクとする事ができますし、途中で読書を終了しなくてはいけなくなる!なんて事も特にはありません。

私が主に使う、Amazonの電子書籍【Kindle】と、サブ的に使う楽天の電子書籍【KOBO】では、インターネットのある場所で、しっかりと準備をしていれば、外でも何でも、快適に読書ができています!

 

この次の項目で、オフラインではできない事について書いていますので、事前の準備に関して等は、次の項目を読んでみてください。

 

一応、インターネット接続が必要な事前準備に関して、一覧にしておきます。

  • アプリのダウンロード
  • アプリの初期設定(ストア登録等含む)
  • 電子書籍専用端末を買った場合の初期設定(ストア登録等含む)
  • 電子書籍の検索
  • 電子書籍のダウンロード

 

事前準備に関してはこんな所です。

 

ここまでで大丈夫という方!

さっそく、電子書籍のサイトを決めたり、電子書籍の端末を選んだり、読書ができる環境を整えて見ましょう!

電子書籍を開始する方は、こんな記事も読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

電子書籍でネット通信が必要なタイミング

電子書籍でネット通信が必要なタイミング

オフラインで本が読める!と言っても、完全に全てをオフラインで!という訳にはいきません。

ネット通信をしなくてはいけないタイミングは、次のような場面です!

 

 

 

アプリのダウンロード

スマホやiPadのようなタブレット端末で電子書籍を読む人は、アプリのダウンロードが必要な場合が多くあります。

(電子書籍のストアによっては、アプリ無しで読めるところも)

アプリのダウンロードにはネット環境が必要です!

電子書籍を始める!!

決めたときは、ネット環境のある場所で準備をできるようにしましょう!

 

 

 

アプリの初期設定

電子書籍ストアの登録も含めて、初期設定はインターネットの繋がる環境で行いましょう。

Kindleだと、読み放題の『Kindle Unlimited』に登録をする人が多いので、その辺りのサービスも、インターネットが接続されている時に確認しておきましょう。

Kindle Unlimitedの公式サイトはコチラ

 

 

 

電子書籍専用端末を買った時の初期設定

KindleやKOBOのような電子書籍では、読書しやすい専用の端末も売っています。

専用端末を買った際の初期設定も、インターネットが必要になるので、インターネットが繋がっている時に、チャチャっとやってしまいましょう!

 

電子書籍の端末の購入を考えている人は、この記事を確認してみてください。

【表でわかる!】Kindleのオススメ機種ランキング!

f:id:odangodantyou:20200505061459p:plain

 

 

 

電子書籍を検索する時

読みたい電子書籍を探すときもオフラインではできません!

表紙の画像がいっぱい出てくるページが表示されるので、できるだけ、Wi-Fiのある、通信環境の良い場所をオススメします!

 

 

 

電子書籍をダウンロードする時

ダウンロードする時も、必ずインターネットに接続が必要になります。

本によってはデータ量がかなり多いものもあるので、ダウンロードもできるだけ、Wi-Fiのある環境で行いましょう!

 

 

 

単語検索

Kindleなどについている機能で、読書中に気になる単語をタッチすると、検索できる機能があります。

そのような機能も、オフラインではできない事が多くあります。

 

 

 

アプリを使わないタイプの電子書籍には注意!

アプリを使わないタイプの電子書籍では、ページをめくるごとにデータ通信が必要な場合があります!

KindleやKoboなら大丈夫ですが、一応確認しておきましょう!

 

 

 

 

Wi-Fiが無くても大丈夫?

Wi-Fiが無くても大丈夫?

完全に無くても大丈夫?

といわれると、少し怪しい部分があります。

次のような時はそれぞれ、Wi-Fiやネット環境、オフラインの必要性に差が出てきます。

 

 

 

読書をするとき

もう、ダウンロードも終わって読書をする時は、Wi-Fiどころか、オフラインで大丈夫です。

コレができるから電子書籍は快適なんです!

前の項目でも書きましたが、アプリを使わないタイプの電子書籍では、ものによって、通信が必要になるので、このような電子書籍はWi-Fiの環境がある場所で使った方が安心です!

 

 

 

本の検索やダウンロード

Wi-Fiが無くても大丈夫なのですが、やはり通信量が気になります。

本のデータ容量をみてもらうとわかるのですが、イラスト等が多く入っている本は結構な通信量になるかもしれません。

結論:Wi-Fiのある場所をオススメします!

電子書籍のデータ量については、この記事で、表にしてわかりやすく解説しているので確認してみてください。

 

【表でわかる!】Kindleの容量!入る本の数は?

f:id:odangodantyou:20200505061459p:plain

 

 

 

 

まとめ

  • 電子書籍はオフラインでも読める
  • アプリや本のダウンロード、初期設定には通信が必要!
  • ダウンロードする時は、なるべくWi-Fiのある場所で!

電子書籍はしっかりと準備をしてから持ち出せば、外でオフラインでも問題なく使えます!

電子書籍で読書を始めて、周りと差をつけ始めましょう!
  • この記事を書いた人

odangodantyou

ブロガー『お団子団長』 高齢者福祉関係の大学卒業後、高齢者施設で相談員として10年勤務。 ブログを始め、自分が実際に行っている、読書の効率化についてを発信するため『読む!お団子団長』を立ち上げる。

-電子書籍

© 2020 読む!お団子団長 Powered by AFFINGER5