電子書籍

【表でわかる!】Kindleの容量!入る本の数は?

Kindleの容量!入る本の数は?

電子書籍『Kindle』を使おうと考えている方で

容量、入る本の数が気になっている

そんな方いませんか?

公式サイトには「数千冊」等、かなり幅広い数字しか書いてありませんが、実際は使い方によって変わってきます!

ここでは、Kindleから、本の詳細を確認し、データ量を調べて、Kindle端末のギガ数ごとに、どれくらいの本が入るのかを検証してみました。

入る本の数がわかれば、安心してKindle端末を購入できます!

しかも、外に持ち歩く時は、ぎりぎりまで本を入れても、電子書籍だから重くならない!

この記事を読んで、納得したらKindleでの読書生活を始めてみてください!

 

 

 

 

 

 

本のジャンルごとのKindleに入るデータ量と本の数

本のジャンルごとのKindleに入るデータ量と本の数

ここからは、本のジャンルごとのデータ量を表をそれぞれ、計算して、何冊くらい入るのかを表にしてあります。

あなたがKindleの端末で読んでみたいジャンルの内容を確認してみてください。

適当に選んだ10冊のファイルサイズから見た!Kindle端末に入る本の数!

適当に選んだ10冊のファイルサイズから見た!Kindle端末に入る本の数!

8ギガで151冊!

この冊数入れておけば、困る事は無いです。

本当に適当に1冊選び、そこから、「おすすめ」と出ている電子書籍をクリックしていったので、少し、自己啓発系に偏っている気がします。

1つ『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった』という本のサイズすごいですね!?

気になって、サンプルを読んでみたら、全ページに挿絵!

それに、細かい線と、黄色い色づけがしてあります!

このような、細かな作りになっている電子書籍は、ファイルサイズがかなり大きくなっています。

 

 

小説10冊のファイルサイズから見た!Kindle端末に入る小説の数!

小説10冊のファイルサイズから見た!Kindle端末に入る小説の数!

8ギガバイトの端末で小説が約7000冊!

小説しか読まない方であれば、8ギガバイト有れば十分ですね!

古い物は時間のある時に消していけばいいだけですし!

見てみるとわかると思いますが、小説ごとにも全然ファイルサイズが違っています。

私もはじめは

ページ数の問題かな?

と思いましたが、それも違うようです。

どうやら、挿絵の数などで左右されているようです。

 

 

 

漫画10冊のファイルサイズから見た!Kindle端末に入る漫画の数!

漫画10冊のファイルサイズから見た!Kindle端末に入る漫画の数!

ここでは、1番メジャーどころがわかりやすいかと思い、『ワンピース(モノクロ)』のファイルサイズで見てみました。

8ギガで約121冊!

ワンピース程の大作だと、この先、あふれるかもしれませんが、121冊入れば、全巻セットで入れられる漫画もおおいですね!

小説の平均ファイルサイズと比べると、60倍くらい漫画の方が大きいです!

やっぱり、絵は相当ファイルサイズが大きくなるんですね。

 

 

 

雑誌10冊のファイルサイズから見た!Kindle端末に入る雑誌の数!

雑誌10冊のファイルサイズから見た!Kindle端末に入る雑誌の数!

8ギガに入れられるのが63冊!

だいぶ少なくなってます!

でも、雑誌を63冊も持ち歩かなくちゃいけない状況って、そんなに無いですよね?

もう1点!

私、個人として、Kindleの専用端末で雑誌等、写真の多い本は、何となく使いづらいと感じています!

雑誌を読むなら、サイズも、画質も、iPadが1番読みやすいです!

あとはiPadの容量がいっぱいにならないように、定期的に読まない雑誌は削除していきましょう!

雑誌の場合のみです!その他はKindleの専用端末が圧倒的に読みやすいです!

 

 

 

 

Kindleの専用端末は数種類ある!

Kindleの専用端末は数種類ある!

 

Kindleの専用端末といっても、数種類あります。

  • 容量
  • 値段
  • 機能

この3点を確認して、あなたに合った物を選んでみてください!

KindlePaperwhite【1番オススメ】

⬆️一番のおすすめ。お風呂でも読める防水機能つき!

 

 

 

Kindleフロントライト搭載

⬆️値段で選ぶならこれ!機能は問題ありません。

容量が小さめ。

 

 

 

KindleOasis 【読みやすさにトコトンこだわる人向け】

⬆️コストが高い分、読みやすさは研究されている。

 

各端末のページで容量の大きさを選べるので、値段も比較してみてください。

どの端末にするか悩む方はこの記事も読んでみてください!

Kindle専用端末について詳しくはコチラの記事➡️【3つの端末を比較!電子書籍はどれでよむべきか!】

電子書籍の使い勝手について確認しておきたい方はこちら!

電子書籍についてのレビュー記事➡️『電子書籍ってどう?2通りの感想』

 

 

 

Kindleには、かなりお得な『読み放題プラン』も用意されている

Kindleには、かなりお得な『読み放題プラン』も用意されている

Kindleには『KindleUnlimited』という月額で読み放題のサービスもあります!

無料お試し期間等もあるので、一度試して見てください。

KindleUnlimitedでは、本を10冊までしか同時に読む事ができません!

なので、もし読み放題のプランに登録したい!と考えていて、それをメインで使うのであれば、1番容量が少ない専用端末を選んでも、特に問題無いでしょう。

10冊あれば、読み終わった本を消して、次を入れればいいので、外に持ち歩くときも不自由しませんよ!

 

 

 

 

Kindleの容量 まとめ

各ジャンルごとの冊数はこのような計算結果になりました!

Kindleに入る本のジャンルごとの冊数

入る本の数の多い順でいうと

  1. 小説
  2. 漫画
  3. 雑誌

やっぱり、イラストや色の数で決まるようです!

ただ、この数の本を全て買うのは、お金もかかります!

3つめの項目で書きましたが、Kindleなら、月額で読み放題のKindleUnlimitedというサービスがあります。

お金がかかるから、本は少し控えている!なんていう人は是非試してみてください。

Amazonの電子書籍読み放題プラン

公式サイトはここ⬇️

こんな使い方もあるAmazonの電子書籍『Kindle』

あなたの使い方に合わせて、Kindle専用端末の容量も選んでみてください。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

odangodantyou

ブロガー『お団子団長』 高齢者福祉関係の大学卒業後、高齢者施設で相談員として10年勤務。 ブログを始め、自分が実際に行っている、読書の効率化についてを発信するため『読む!お団子団長』を立ち上げる。

-電子書籍

© 2020 読む!お団子団長 Powered by AFFINGER5