電子書籍

【認知症予防!】高齢者の読書にも電子書籍をオススメする理由!

【認知症予防!】高齢者の読書にも電子書籍をオススメする理由!

 

  • 最近、うちのお父さん、高齢になって来て、本が読みづらそう。
  • 古本をいっぱい買ってくるから、置き場所がもう無い!
  • 電子書籍を使わせて見たいけど...高齢者に使いこなせるの?

 

こんな事を考えた事ありませんか?

高齢を理由に読書などを継続できなくなる方は多くいます。

しかし、趣味の継続は、認知症予防の観点からも必要です!

 

この記事では、高齢者が電子書籍を使う

  • メリット
  • デメリット
  • 電子書籍に慣れるまでに家族がすべきこと

このような内容を解説していきます。

電子書籍で今までの趣味を継続させて、楽しみもそうですが、認知症予防や威力の低下に役立ててください!

 

 

読書、勉強を効率化で格段スキルアップ!Kindle Unlimited!

無料お試しはコチラ!

 

 

 

高齢者が電子書籍を使うメリットとデメリット

高齢者が電子書籍を使うメリットとデメリット

まずは、高齢になってから電子書籍を使うにあたって、1番きになる『デメリット』から見ていきます。

高齢者に電子書籍を進める際のデメリット

  • 使いこなせないという不安が先走る
  • 本=紙という先入観で、読みづらいと感じる
  • 紙を触りたい
  • 電子書籍1冊が古本より高い
  • 電子書籍の端末を買わないといけない

 

 

高齢者には使いこなせないんじゃ?

この悩みというか、先入観は、電子書籍を使うにあたり、かなりのデメリットです。

おそらく、この不安から電子書籍に手を出さない人はおおいのでは?

 

冒頭にも書きましたが、携帯を使えれるならほぼ大丈夫です!

 

一覧から本を選ぶ!

ページをめくって読む!

この作業だけなので、始めてしまえば覚えられます。

 

 

紙じゃ無いと読みづらい

紙のページをめくる感覚が好きなのは私も一緒でした!

しかし、やはり本の収納、価格、機能などで電子書籍を選んだところ、数冊で電子書籍の方が落ち着いて本を読めるようになりました。

 

しかも、今、電子書籍の端末は、紙の質感を画面に出していて、本当に画面に文字が書かれているような感覚で表示されます。

なので、見た目に抵抗はさほど受けません。

 

慣れてくれば紙の本より快適になりますよ!

 

 

 

古本より電子書籍は高い

確かに、電子書籍1冊が古本より値段が高いのがデメリットです。

ですが、先ほど、リンクを貼った、Amazonの『Kindle Unlimited』のような、定額で読み放題のサービスを利用すれば、電子書籍購入のコストもそれほどかかりません。

何冊読むかにもよりますが、多く読めば読む程、古本を買うよりお得に使えるのです。

 

 

電子書籍の端末を買わないといけない

高齢の方で、iPadを持っている方は少ないでしょう。

スマホでは小さすぎる。

そうなると、電子書籍専用の端末を買う事になります。

Amazonの『Kindle』だけでも数種類あるので、この後の項目でご紹介します。

 

 

 

高齢者にとって、電子書籍のメリット

  • 文字の大きさが変えられて見やすい!
  • 端末が軽い!
  • 本の保管場所に困らない!
  • Kindle Unlimitedならコストも安く済む

デメリットより少ないの?

と思うかもしれませんが、メリットの1つ1つが、かなり大きいです!

 

 

文字の大きさ

高齢者が読書するときの一番の悩みは『見えない事』です!

電子書籍なら、文字の大きさを変えられる物がほとんどです!

この機能だけでも、快適に読書が継続できます。

 

 

端末が軽い

KindleのPaperwhitで重さは182グラム。

普通のコミック1冊で200グラムほどです。

 

軽いと手が疲れにくくなります!

 

 

Kindle Unlimitedならコストも安く!

Amazonが提供する、対象電子書籍を読み放題にできるサービスです!

これなら、少し遠くに住んでいる両親でも、会った時にまとめてダウンロードしてあげて置けば、しばらく、読んでいられます。

読書、勉強を効率化で格段スキルアップ!Kindle Unlimited!

無料お試しはコチラ!

 

 

 

家族で電子書籍をプレゼントするなら、こんな物を揃えよう!

家族で電子書籍をプレゼントするなら、こんな物を揃えよう!

ここでは、あなたが、あなたのお父さんやお母さん、もしかしたら、お爺ちゃんやお婆ちゃんかもしれませんが、そんな方達に、私がオススメするKindleで電子書籍を読めるようにする為に何を揃えるかを紹介します。

  • Kindleの専用端末
  • 専用のカバー(無くてもいいです)

これだけ?

やっぱり、そう思いますよね?

電子書籍はこれだけで読めるからオススメできるので

 

しかも、この端末(小さい方の8ギガ)に小説8000〜9000冊入ります!

もう、本を外に持ち歩く人からしたら、最高のツールですよね?

 

専用端末とカバーはこんな物です!

専用端末

  

オアシスは値段が高いので、こだわる方や、電子書籍に慣れた方の方が思います。

防水機能や画面をより紙の感じに近づけたいなら『ペーパーホワイト』

特にこだわらないなら安いものでいいと思いますので、それぞれ、見てみてください。

ケース

  

【※注意!】端末ごとにケースは違います!!

まずは端末を買って、それからケースを買う方が間違えが少ないでしょう!

 

 

 

 

高齢者の為に家族がしておく、電子書籍の登録と設定

高齢者の為に家族がしておく、電子書籍の登録と設定

お父さんやお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃんへプレゼントとして電子書籍(Kindle)をプレゼントする人は、次の登録までしておいてあげると、すぐに読めて喜ばれますよ!

  • Amazonへの登録
  • Kindle本体の電源を入れて、Wi-Fi設定
  • Amazonのアカウントを登録
  • 【オススメ】Amazon Unlimitedの登録
  • 文字の大きさの設定!

まずはAmazonのアカウントを作っておきましょう!

設定方法についての色々な記事が有りますが、やはり設定は動画で見るのが1番わかりやすいです!

動画の途中では、KindleUnlimitedを登録せずに進んでいましたが、コスト気になる、気兼ねなくダウンロードしたい!という方は、必ず読み放題のKindleUnlimitedに登録しておいてください!

 

最後に、文字の大きさを設定して、読みやすい状態にしておきましょう。

これも、動画のリンクを貼らせていただきます。

まとめ

  • 紙に慣れているから違和感!使いこなせない!という悩みが出て来がちだけど、携帯を使えている人ならなんとかなる!
  • 文字の大きさや、端末の軽さ、本の保管等考えても、高齢者にオススメできる!
  • 古本より値段を抑えたいなら、読み放題のKindle Unlimitedに登録!
  • AmazonのKindleなら、Kindleの専用端末だけでスタートできる!
  • プレゼントとして電子書籍の端末をあげる場合は、設定とKindle Unlimitedの登録までしておいてあげましょう!

高齢になって読書がしづらくなった!という悩みは多く有ります。

そんな時、紙にこだわる事で本自体を読むのを終わりにしてしまうのは勿体無いですよね?

家族で、電子書籍を使えるように用意してあげて、『読書』を継続できる環境を作ってみてください。

 

読書、勉強を効率化で格段スキルアップ!Kindle Unlimited!

無料お試しはコチラ!

  • この記事を書いた人

odangodantyou

ブロガー『お団子団長』 高齢者福祉関係の大学卒業後、高齢者施設で相談員として10年勤務。 ブログを始め、自分が実際に行っている、読書の効率化についてを発信するため『読む!お団子団長』を立ち上げる。

-電子書籍

© 2020 読む!お団子団長 Powered by AFFINGER5